来季は面白くなりそう。         11月5日

私は熱心な野球ファンではないのですが、4年前、高校野球甲子園での決勝戦、北海道の駒大苫小牧と早稲田実業のあの戦いは、熱くなりましたね。

    ▼平成18年選手権大会・決勝 =延長15回・大会規定により引分=
     (駒苫)菊地翔太、田中将大 (早実)斎藤佑樹
    駒大苫小牧 .000 000 010 000 000=1
    早稲田実業 .000 000 010 000 000=1

   ▼平成18年選手権大会・決勝 =再試合=
     (駒苫)菊地翔太、田中将大 (早実)斎藤佑樹
   駒大苫小牧 . 000 001 002=3
   早稲田実業 . 110 001 10X=4

d0067794_10511792.jpgあのときの投手、マー君は卒業後プロの道へ。
北海道の球団には入れませんでしたが、他球団であってもマー君を応援するファイターズファンも多いとか。 
そして、あのときマー君と投げ合った祐ちゃんは、ドラフトでファイターズが交渉権を獲得。
何だか来季のプロ野球、面白くなりそうですね。

大学での最後の試合を終えた祐ちゃんのインタビューの場面は、何度もTVに映し出されていたので、ほとんどの方が見られたかと思いますが、今年の流行語大賞にでも選ばれそうなくらいインパクトがありました。

 「最後に、ひとつだけ言わせて下さい」
 「いろんな人から『斎藤は何か持っている』と言われてきました。
  今日、何を持っているのか確信しました。それは仲間です」

ただ、読み上げるように語ったのではなく、少しもったいぶったような適度の間が絶妙でした。

で、本当にファイターズに入団をするのでしょうか、あまりもったいぶっていないで早目に
決~めて!!

文中、大学最後の試合と書いてありますが、私が勝手に思い込んでいたことでした。
[PR]
by tazu0617 | 2010-11-05 10:47 | 現在---今日の出来事
<< ネーミング          ... いいもの見~つけた!     ... >>