大野勝彦さんの絵葉書          4月5日

昨年の3月、親子3代で九州旅行に行った時に、阿蘇のホテルに一泊しました。
阿蘇出身の大野勝彦美術館は、そのホテルから車で10数分の所にあったのですが、団体旅行ゆえ、勝手に抜け出して見学することはできませんでした。
でも、宿泊したホテルには彼のコーナーがあり、言葉が添えられたたくさんの絵が展示されており、画集や絵葉書も販売されていました。
d0067794_2053545.jpg

これは、そのホテルで買った変形はがきです。
「釣りキチshigeちゃん」を夫に持つ、私の親しくしている友人のお顔がパァ~と浮かんできて、彼女に贈ろうと思い、買ってきたものです。
d0067794_1732194.jpgE子さん、大野勝彦さんはあなたの気持ちをすべてお見通しですよ。 
近いうちに本物を額装して差し上げま~す。

    (義手で絵を描き、言葉を
      添える大野さん → )






d0067794_16441052.jpg

d0067794_16452077.jpg

d0067794_16453848.jpg

[PR]
by tazu0617 | 2008-04-05 16:33 | ねぇねぇ、聞いて!
<< ランドセルに思う       ... 人生後半が面白いのです    ... >>