カテゴリ:趣味・しゅみ・シュミ( 10 )

秋・・・その2 テニス&パーク      9月22日

パソコンのサークル仲間であるoss102さんは、冬はスキー、そして夏はパークゴルフ、 さらに1~2年前までは硬式テニスも楽しんでいました。 
しかもかなりの腕前と聞き、そのパワーには感心してしまいます。
彼女のブログ(いとしの花といとしの猫)では、昨日75歳の誕生日を迎えたと年齢を公表しています。

私自身はテニスをしませんが、主にwowowで入る試合は可能な限り見続けてきたので、日本を代表する杉山愛の引退はとても残念です。
キム・クライシュテルスと組んだダブルスでは優勝をし、4大大会最多連続出場62という偉業も成し遂げましd0067794_3352422.jpgた。
このたびの全米オープン後に、引退を表明した記者会見で、同席したコーチでもある母親の「じゅうぶん頑張ってきたのだから、もう頑張らなくてもいいよ」との言葉に、私まで涙してしまいました。

ダブルスを組んでいたことのあるクライシュテルスは、2年前に引退して母親になっていたのですが、現役復帰3試合目の、この全米オープンに強敵ウイリアムズ姉妹を破って優勝をしました。
対照的な結果になった二人のプレイヤーの今後にも注目したいものです。

さてさて今、私のやっている唯一のスポーツ(?)であるパークゴルフですが、仲間の皆さんは30数名連れだって、2泊3日の道東パーク旅行に出かけ、ブログにも楽しかった・安かった・疲れた・・・と感想が載っています。
留守番の私は羨ましく思いつつも、代わりに「エイッ!」とクラブを買ってしまいました。
シーズンオフを前にバーゲンをやっていて、そのチラシが偶然私の目に飛び込んできたのです。
定価が60,900円となっています。 これで、スコアは相当アップするはずです。
でもかなりの割引価格だったので、スコアも割引?
いいえ、要は技術しだいということも分かっているのです。
とりあえず、初打ちで真価を問うことにしましょう。
[PR]
by tazu0617 | 2009-09-22 04:33 | 趣味・しゅみ・シュミ

スポーツが面白い            7月5日

d0067794_19174022.jpg好きなスポーツをテレビ観戦するのが、楽しみの一つです。
私の好きなもの第一位は、ゴルフです。
ゴルフのクラブを握ったことはありませんが、ミニ版のパークゴルフは時々やっています。
とにかく、北海道人はパークゴルフが好きなのです。
この施設がない市町村はないくらい、盛んに行われています。

さて、本物のプロゴルフですが、男女ともしばらくの間、お休みのようです。
遼君は、全英オープンに向けて、渡英しているのでしょうか。
いろいろスケジュールの都合もあると思いますが、週末の私のささやかな楽しみを奪わないでって~

d0067794_19343911.jpgそして、第2位は・・・テニスです。
昨夜、ウィンブルドンの女子決勝戦があり、姉妹対決の結果、妹のセリーナ・ウイリアムスが優勝しました。
優勝賞金は1億7千万円だそうです。 
それに姉妹でダブルスにも出場していますから、一家に入るお金は、わぉ~3億円?
賞金がいくらであろうと、私には関係のないことですが、家族でどのように分配するかはちょっと興味がありますね。
それに、観戦している親は、いったいどちらに応援をするのだろうか・・・なぁ~んて。

これほどのアスリートたちは、素質はもちろんのころ、相当な努力があってここまでやってきているのです。d0067794_19204538.jpg
それに比べると、ただ観ているだけの私、これほど楽ちんなことはありません。

さぁ、今夜10時からNHKで男子の決勝戦が行われます。
ライバルのナダルが欠場のため、圧倒的にフェデラーが優位だと思いますが、見応えのある試合になることを期待しています。

【男子決勝・結果は・・・】
[PR]
by tazu0617 | 2009-07-05 21:45 | 趣味・しゅみ・シュミ

おでかけの季節です。           12月10日

「今年最後の・・・」という前置きをつける時期になりました。
12月は何かとイベントも多くて、最後だ、最後だと言っては出歩いています。
「灯油高を乗り切る方法」の一つに、家にいない事というアンケートの答えがテレビで紹介されていましたが、う~ん、なるほどですね。
でも、外で何をするの? お金をかけては本末転倒でしょう。
d0067794_2365699.jpg
先日、札幌シニアネットのフラ仲間との懇親会がレッスン場で行われました。
「出張握り寿司食べ放題」をメインに、有志の持ち込み手料理で豪華にそして美味しく、おしゃべりとカラオケ・フラダンスで楽しく盛り上がりました。d0067794_22201610.jpg
 

曲がかかると皆すぐに踊り出します。

この写真を撮ったのは私ですから、私は写っていませんよ。      (→)
と、思ったら・・・いました、いました。 鏡に映っていました。 (#^.^#)
中央の人物をご覧ください。 そうですよ、フラは女性だけのものではありません。
勇気ある男性が一人加わりました。
おばさんパワーに圧倒されて、さぞお疲れだったことでしょうね。

派手な色を気にすることなく着られるのが、フラの魅力の一つでもあります。
そして一度ハマッたら、なかなか抜け出せないのがフラの恐ろしさです。
さぁ、あなたも来年から始めてみませんか!!
[PR]
by tazu0617 | 2007-12-10 23:14 | 趣味・しゅみ・シュミ

もう 忘年会!              11月16日

恒例の「マイレ本間フラダンス教室」の忘年会が、札幌のプリンスホテルで行われました。
道新文化センターのフラ教室で教えているのは、マイレ本間系のインストラクターなのです。
全道から約660人のフラガールが集合しました。 これでもごく一部なのですよ。
日本で一番生徒数が多いのだそうです。
全員が集まると、それはもう何人になるか分かりませんし、いくら広い会場でも入られないのです。
ホテルの中は、それぞれの華やかな衣装をまとったフラガールで溢れました。
衣装だけでも、それは、それは見ごたえがありますね。
教室ごとにステージに上がり、踊りを披露します。
ステージ前では、マイレ本間先生がにこやかな表情でご覧になっていました。
今回、私たちの小樽教室では「ワイキキ」を披露、練習時間が少なくてちょっぴり不安でしたが、何とか間違えずに踊ることができてホッ!でした。
d0067794_11454416.jpg

これから長く冷たい冬に向かいます。d0067794_11392094.gif
ほんのひととき寒さを忘れ、南国気分でアロ~ハ!!
[PR]
by tazu0617 | 2007-11-16 10:08 | 趣味・しゅみ・シュミ

眠た~い講習 ・ 目が冴える練習    6月12日

免許証の更新時期で案内が届いていました。 「違反講習」となっています。
シートベルト着用義務違反です。 家と職場が車で2分と近く、ついついベルトをしないまま発進。 懲りずに同じ場所で捕まっています。(罰金はなし)
d0067794_1115642.gifでも、免許を取得して31年、スピード違反で8000円を納めたことがあるだけなので(20年前は安かった) まぁ、運のいいほうなのかもしれません。
手稲の「運転免許試験場」に直接行くと即日交付になるので、今日更新に行ってきました。
でも2時間の講習時間は、万年寝不足の私にとっては、ちょっとキツカッタ~!

          ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

そのあと同じく手稲にある、もう一つのフラダンス(フラネット)のレッスン場へと向かいました。寝不足も何のそので、 ここでシャキッ!と蘇ります。
こちらのチームは今、燃えに燃えているのです。
7月1日、札幌芸術の森でのイベント「フラノード2007」に出場するため、練習に熱が入っているからです。

先日は、頭に付ける冠(レイ・パオ)を手作りしました。
そして今日は、揃いの衣裳の仮縫いがありました。 ちょっと派手な色とデザインで気恥ずかしいのですが、みんなで着れば怖くないの心境です。d0067794_215181.gif

そのうち誰が言い出したのか、カツラ(ヘアーピース)着用することになってしまい、手稲駅に隣接するショッピングセンター内のカツラ売り場に、みなで繰り出しました。
次から次へと手当たりしだいに被って「これがいい、あれがいいと」と大騒ぎです。
人毛でないので2~3000円と安価なのです。  私もセミロングのものを買いました。

札幌では、終了したばかりの「よさこいソーラン」の熱気が、まだ冷めやらないようですが、私達も上記イベントに向け、只今燃焼中です。
[PR]
by tazu0617 | 2007-06-12 02:15 | 趣味・しゅみ・シュミ

あ~ぁ やっちゃった!         6月4日

キーボードを叩く手がいつもと違っています。d0067794_20593080.jpg
まるで娼婦のような真っ赤な爪(同色のペデキュアも)なのです。
でも今の私 とても落ち込んでいます。
本当は達成感で心も軽くなるはずだったのに・・・。

今日(3日) 右記のイベントが札幌教育文化会館であり、道新文化センターの小樽教室として出演してきました。
「ラブリー・フラハンズ」という曲で、愛しい手を強調するため、真っ赤なマニキュアを塗りました。
出演した16名が、所々で入れ替わりながら踊ったのですが、身長の関係でその中心に位置していた私が、肝心なところで間違った振りをしてしまったのです。
練習で間違ったことのない箇所なのに・・・なぜ? どうして?

今まで、何度かステージに立っています。 いつも完璧ということはなく小さなミスは犯していたのですが、今回は間違いたくない理由があったのです。
このイベントの全部がビデオに収録され、全員が購入する(1本10,000円)のです。
あとからビデオを観るたびに、悪夢が蘇ってくることでしょう。

特にアガッタということもなく、観客の顔が舞台からよく見えていました。
でも、済んでしまったことはやり直しがきかないのですから、仕方ありませんね。
「少し、気を引き締めるように」との戒めだったのかもしれません。

また今月の末に、道新小樽教室で出演するイベント(花・フェスタ)が札幌の大通り公園であります。
同じ曲を披露しますので、この借りはそこで返すことにします。 
[PR]
by tazu0617 | 2007-06-04 03:20 | 趣味・しゅみ・シュミ

もう一つのフラダンス 『フラネット』       5月18日

平成16年の秋、道新文化センターでフラダンスを習い始めて1ヶ月後に、私の入っている札幌シニアネットの文化祭で踊る「フラ・メンバー募集」のメールが流れました。
まだ4回しかレッスンを受けていないというのに、すっかり踊れる気分になっていた私は、図々しくもメンバーに応募してみました。
(小樽後志シニアネットOSSと札幌シニアネットSSNは兄弟の関係で、私は両方に所属)

指導してくださるのは、同じくネットの会(SSN)、会員のKさんです。
札幌手稲にあるKさん宅を練習場所に文化祭までの2ヶ月間、集まったメンバー7人での集中レッスンが行われました。
 
すっかり息投合してしまった私達は、レッスン以上に合間のおしゃべりが楽しくなってしまいましたが、Kさんの指導よろしく短期間に3曲をマスターし、晴れて初舞台を踏むことができました。 私達グループの名前は 「フラガール」ではなく「フラネット」と付けられました。
翌年、翌々年も、同じようにフラネットに文化祭への出演依頼があり、それに合わせてメンバーが集合し練習に励みました。
d0067794_0174614.jpg
現在は、Kさん所有のビルの一室をフラダンスのレッスン場に提供していただいています。

通年で練習できる環境を整えてくださり、至れり尽くせりのKさんに感謝です。 メンバーも倍々増し、ますます賑やかになりました。

d0067794_132957.gif(写真は 一ヶ月前に撮影した練習風景です)
[PR]
by tazu0617 | 2007-05-18 01:19 | 趣味・しゅみ・シュミ

出会い  一目惚れ          4月27日

2年10ヶ月前、「フラメンコ」を習っている友人の出演するショーが小樽市民会館であり、それを観に行きました。
フラメンコの他に、社交ダンス・ジャズダンス・フラダンス・ヒップホップ等の披露もありました。 そしてフラダンスを観た私は 「あっ、これだ!」と一目惚れをしてしまったのです。
ふくよかな体型の決して若いとは言えない5~6人の乙女達が、これ以上ないという満面の笑みで踊っていました。
私は「フラダンス」というのは、腰みののようなものを付け、腰を激しく揺すって踊るものだと思っていました。 
でもそれは「タヒチアン・ダンス」であって、実際には言葉を持たなかったハワイ原住民の意志伝達法である手話を、ゆったりとした曲調に合わせて踊るものが 「フラダンス」だったのです。
踊り子の笑顔につられ、気が付いたら観ていた私までもが「幸せいっぱいの笑顔」になっているではありませんか。d0067794_23362686.gif

数日後、用があって道新文化センターを訪問したとき、ここの壁に「フラダンスを始めませんか」というポスターが貼られているのが目に入りました。
これは、誰を誘っているのでもない、私へのラブコールだわ、と勝手に思い込み、その場で申し込みを済ませたのです。

さっそく翌週から、ここでのデートが始りました。
生徒数、約20人で平均年齢は65歳くらいでしょうか。 ここでは私も「ヤング」の気分です。
集団デートではありますが、私は週1回のこの日を楽しみに過ごすようになり、現在に至っています。

最近、フラダンス人気が高まり、あちこちで教室が増えているようです。
あなたも、始めてみませんか、楽しさを共有しましょうよ! アロ~ハ!!

           休眠中のブログ「もうひとりのサザエさん」に初期のレッスンの
           様子が記されています。     右にリンクしてあります。

[PR]
by tazu0617 | 2007-04-27 00:05 | 趣味・しゅみ・シュミ

押し花額のできるまで             1月30日

d0067794_3144867.jpg今日は一ヶ月に一度の押し花教室の日です。 
左の発砲スチロールの箱に入っているのは海産物ではありません。 夏のうちに押し花にしておいたものを種類毎に分け、保管袋に入れ大切にとってあるのです。
この箱の中にはおよそ30袋入っていて、これは私の財産です。




d0067794_3332784.jpg額の背景(バック)に使う生地や和紙も、日頃の生活の中で見つけた「これは!」と思うものを保存してあります。
製作する額を見てイメージを膨らませ、今日はこの生地を選びました。 薄いベージュ色の地に、それより少し濃い色のやはりベージュ色で、細かい花模様がプリントされています。
あまり、バックの主張が強過ぎると、花が負けてしまいます。 この選ぶバックで印象が随分違ってきますので、おろそかにできません。

d0067794_3475381.jpg額に合わせて生地をカットし、その上に袋から取り出した押し花を並べます。
なかなかイメージ通りには行かず、何度も置いたり外したりを繰り返します。
デザインが出来あがったら、ガラス面に密着させ乾燥剤などを入れた上で真空状態にします。
今回は横の寸法が35センチほどの八角形の額でした。 これで製作時間は約3時間です。 ものによっては、7~8時間かかり、持久戦になる場合も。
写真はうまく撮れませんでした。 現物はもうちょっといいかなぁ~。

指導して下さっているのは、アトリエ・フローレRを主宰している森理恵先生です。
押し花以外にも アレンジメントフラワー、プリザーブドフラワー そしてカラーセラピストとして幅広く活躍している若くて綺麗な方です。
とてもセンスのいいホームページをお持ちですので、訪問してみませんか。
         ここをクリックしてくださいね。→ 『アトリエ・フローレR』
                   http://www.kitahiroba.com/floret-r/
[PR]
by tazu0617 | 2007-01-29 04:27 | 趣味・しゅみ・シュミ

圧巻・フラガール(?)            11月13日

毎年恒例のマイレ本間フラダンススクール忘年会が 今年も札幌の某ホテルで行なわれました。 
d0067794_32467.jpg
札幌近郊の道新文化センターの教室のほか、遠くは函館、旭川などからも駆けつけ総勢61教室800人もの参加者があったようです。 
忘年会、と言っても「乾杯!」が終わるとすぐに各教室ごとに舞台に上がり 日頃の練習の成果を披露するのですから 発表会のようなものです。
会場内は、それぞれの教室ごとに揃いの衣裳を着たフラガールで溢れかえり、外の寒さを忘れてしばしの間、南国ムードに包まれました。
d0067794_324290.jpg
左はインストラクターによる披露です。 フラメンコ調の衣裳と笑顔が素敵でした。 
あっ、踊りが素晴らしかったのは 言うまでもありません。d0067794_31028.gif
[PR]
by tazu0617 | 2006-11-13 02:19 | 趣味・しゅみ・シュミ