<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

姉妹の契り          10月27日

朗読仲間のI さんは、小樽市が市民に貸し出している農園で、自家菜園を楽しんでいます。
朗読の打ち合わせの日に、農作業を途中で止めて駆け付けるということもありました。
先日、その農園の閉園式がありました。 家族なら出席できるとのことだったので、私は
I さんの妹に成りすましました。
甘酒が振る舞われました。 これが義姉妹の契りのお酒となりました。
姉のいない私は、ちょっとふざけて「お姉ちゃん!」と呼んでみました。

野菜や果樹栽培の盛んな町で育ったのですが、サラリーマン家庭だったため、農作業をしたことはありませんでした。
このたびの閉園式では、参加者が畑のかぼちゃをとることができると聞いて、かぼちゃ好きの私は心が動いたのです。

d0067794_2324692.jpgこのイベントのために、全部は収穫しないで、残してあるようです。
50人ほどの参加者が横一列に並び、合図で一斉にかぼちゃを探して取ります。
負けじと頑張って、たくさんゲットしました。     ( → 

得意気に友人にもあげましたが、それでもまだたくさんあります。
茹でて裏ごしし、ペースト状にしたものを小分けして冷凍。 来年の秋までスープやサラダや団子にして、食べ続けます。

だが、しかし・・・。
冷凍庫の中には、先日作ったものも保存してあり、もう隙間がない状態なのです。
すっかり、かぼちゃに占領されてしまった我が家の冷凍庫、あぁ、どうしよう・・・。
d0067794_237437.jpg

[PR]
by tazu0617 | 2010-10-27 23:16 | 現在---今日の出来事

熊出没!!       10月19日

冬眠準備中の熊が餌を求めて市街地にまで出没しているようですが、何と斜里町
(しゃりちょう・知床の近く)の商店街を2頭の熊が我がもの顔で堂々と歩いています。
d0067794_431440.jpg

昨日のTVで何度も映し出されましたが、まるで合成写真のようですね。
この親子と思われる2頭は、射殺の運命に! (交通ルールを守らなかった罪?)
d0067794_455245.gif


ブログを始めて、ちょうど4年になりました。
初めのころは、あれも、これも・・と話題に事欠かなかったのですが、最近はこれといった非日常的な出来事も少なく、更新も休みがちになっています。
そんな中で、4年前の記事思い出しました。
[PR]
by tazu0617 | 2010-10-19 03:38 | 現在---今日の出来事

不倫の匂い          10月6日

つい、先日のことです。
久しぶりに来道した、と、ある男性から食事の誘いがあり、私は車を置いて出掛けて行きました。
札幌ビール園で食事をしたあと、彼の宿泊しているセンチュリーロイヤルホテルに向かいました。
10月だというのに、夜になってもまだ汗ばむのは、酔いが回っているせいだけではないでしょう。 ご覧のように、部屋はなぜかツインルーム。
聞くと、シングルで申し込んでいたのに到着すると、空きがないとのことでツインを用意されていたと言うのです。 もちろん、宿泊料はシングル料金なんだそうです。
「私、ここに泊まるわ」 「そうしなさい」  すぐに決定です。 
d0067794_3554430.jpg

たわいのない話をしながら眠りに就きました。
姉妹であれば、大人になっても一緒に旅行をして、同じ部屋に泊まることもあるでしょう。
でも、それが兄や弟となれば、二人だけで泊まるということは・・・考えてみると私の場合、一度もなかったように思います。
今回、出張で泊まったホテルが、たまたまツインだったため、思いがけなく2歳上の兄と同室で寝ることになったのです。
私たち、夫婦に見えたかしら、それとも不倫の匂いがしたでしょうか。

翌日、二人でY町に向かい、母の見舞い、そして墓参を済ませ、兄は東京へ帰って行きました。
羽田空港に迎えに来ていた義姉たちにも、ちょっとしたハプニングがあったそうです。

到着を待ちながら空港のレストランで食事をしていると、隣の席に座っていた男性2人が、さかんにY町の名前を口にするので、「Y町に帰るのですか。こっちはY町から帰ってくる人を迎えに来ているのです」と、言葉を掛けたそうです。
しまいには、その2人は、実家のすぐ近くに住む、よ~く知っている男性と分かり、思いがけない場所で盛り上がったと、義姉から電話がありました。
[PR]
by tazu0617 | 2010-10-06 07:35 | 現在---今日の出来事

文化祭御礼        10月3日

小樽シニアネットの皆さま、先日のSSN文化祭には、遠いところをお疲れさまでした。
また「フラ、特訓中」という題の前回の記事をご覧になり、駆けつけて下さったブロ友の
torunekoさん、ありがとうございました。
じつは、torunekoさんは、今までにも数回、私の出演するフラのイベントにお越しいただいているのですよ。

d0067794_2014799.jpgd0067794_2073057.jpg









その日の夜、torunekoさんから送られてきた上記の写真を見て、初めて会場にいらしていたことを知りました。
でも、私はtorunekoさんのお顔が分からないのです。
3曲目に披露した「月の夜は」は、誰でも一度は聞いたことがある楽しく軽快なメロディーです。
   ♪ 月の夜は、浜に出て みんなで踊ろう椰子の木陰・・・
この曲は、会場の皆さんにも一緒に踊っていただくことになっていたので、私たち数人は舞台から降りて、目ぼしい方に声をお掛けしました。
そして、私はなんとtorunekoさんに声を掛け、強引に手を引っ張ったらしく、「あっ、鶴子さん・・・」と声を出しそうになったそうです。
残念ながら、遠慮されたので、ご一緒にフラを踊ることは叶いませんでした。
私はいったいどんな風にお誘いしたのでしょうか、失礼があったらお許しくださいね。

会場の駄菓子屋さんでは、懐かしい「中野のかりんとう」などを、バザーでは、財布・トリートメント・瓶入りコーヒー・磁気ネックレス・UVカットのアームカバー・スパッツ等々を、いずれも超お買い得価格でゲット。
でも、少々買いすぎて、気が付いたら帰りの交通費が足りない! あぁピンチ!!

More 『ピンチを救ってくれたのは・・』
[PR]
by tazu0617 | 2010-10-03 23:30 | 現在---今日の出来事